児童発達支援 パオ

ー About pao ー

 パオは、児童福祉法による川崎市指定児童発達支援事業所です。2歳からの早期療育、発語トレーニング・行動トレーニング・感覚統合・手指訓練・学習・トイレトレーニングを行っています。

いつでもどこでもだれとでも パオでは、療育を通して社会の中で生きる力を育てます。

お子さまのこんなところ、気になりませんか?

  • 外出するとき、好きなものを見つけるとパッと飛び出し、止めてもきかず、何度も繰り返す。 
  • 手をつなごうとすると手を振り払い、手をつなごうとしない。
  • 迷子になっても、親を探さない。何度叱っても同じことを繰り返す。 
  • 自動車のタイヤが好きで座り込み、なかなか離れようしない
  • 他のこどもが座っているとき、ぐるぐる走り回り親の声にも耳を貸さない。
  • 決まった道順を通らないとかんしゃくがでる。
  •  一人遊びがすきで、まわりに無関心。
  • 自動車のタイヤが好きで 寝転び目の前でタイヤを動かし続けるのが好き。
  • 他の遊びをすすめても同じ遊びを繰り返す。遊ぶおもちゃを触ろうとすると怒る。
  • 偏食がつよくて、同じものばかり食べ続ける。
  • いつも決まった食べ物を食べ、すすめても食べない。
  • 視線が合わない。指さしをしない。
  • 人見知りをしない。

パオは、川崎市宮前区で初めての児童発達支援の事業所です。2歳からの早期療育、発語トレーニング・行動トレーニング・感覚統合・手指訓練・学習・トイレトレーニングを行っています。

お母さんが安心して相談できる、子どもの発達に応じた適切な療育が受けられる、子どもを信頼し預けられる事業所をめざします。随時見学受付中です。

川崎市宮前区の療育ー療育室

 20畳の広さがある機能訓練室-1 では、リズム運動や感覚統合、ルール遊び、行動トレーニングなどを行います。小集団療育を通しソーシャルスキルを身につけます。

機能訓練室-2 では、学習、発語プログラム、発語のための口腔トレーニング、手指作業などに取り組んでいます。机上を使って1対1または1対2の個別療育が行われます。  

3種類のトイレがあります。生活の基本となる排泄のトレーニングは、ご家庭と連携しながら、進めていきます。



森の中のパオ

県立 東高根森林公園の中で療育としての歩行訓練が出来ます。

豊かな自然が残る森林公園の隣に、児童発達支援「パオ」があります。自然の中を歩き、季節のうつりかわりを、「目で見て・肌で感じ・耳で聞き・手で触る」四季を感じる森の隣に、パオはあります。

スタッフ

県立 東高根森林公園での療育風景 手を繋ぐ

お子さまの小さな変化を保護者の皆様と共に喜び、成長を実感できる児童発達支援をめざします。経験豊かで専門性を持つスタッフと共に、パオの療育を実践したいと考えています。

教材

川崎市宮前区児童発達支援パオの療育についての教材写真

パオでは、お子さまの特性や発達を見立て、その能力に合わせた個別と集団学習を行っています。お子さまのやる気を引き出し、力を伸ばすオリジナルの教材をご用意いたします。



基本方針

母子分離が初めて・慣れるのに時間がかかる・歩くのが苦手なお子様につきましては、パオに来るのが楽しいといっていただけるように、お母さまも交えた個別療育から、ゆっくり、ゆっくり始めさせていただきたいと考えております。ご遠慮なくご相談くださいませ。その後、一人ひとりの発達段階に合わせ、時間を延長していきます。

ご利用された際には、定期的に療育の見学を、お願いしております。

発達心理の専門家(常勤)が、一人ひとりのお子さまの発達を見立て、学習・手指・課題活動をご用意いたします。

遊びの場を提供する見守り療育、長時間の預かり療育は致しておりませんので、ご理解の上、ご見学をお願いいたします。

幼少期の限られた時間、質の高い療育をさせていただきたいと考えています。

ご見学・体験を通し、パオの療育をご覧ください。


パオの一日の流れ


幼児コース

  • 月~金の午前クラス 送迎あり
  • 2歳児のお子さまの療育時間は、ご相談を。
  • 保育園・幼稚園と連携し、課題に取り組みます。

9:30〜

◆ 始まりの会・リズム運動・集会

 

◆ 機能訓練 四つ這い・高這い・膝立ち

 

◆ 行動トレーニング

  • 生活 着替える・手を洗う・靴下をはく脱ぐ。
  • 弁別 大小・色などのさまざまな属性の仲間集め。
  • 指先を使う 指先の操作性を高める。
  • 二人で協力する 他者を意識して合わせる。
  • お友達を作るための練習 相手の目を見る・うなずくなどやり取りの基本

10:30〜

◆ 戸外歩行

11:30〜

◆ 学習・手指作業(個別療育1対1または1対2)

 

◆発語プログラム 口腔トレーニング

  • 学習 線つなぎ・迷路・模写・数
  • カードマッチング

12:15〜

◆ お弁当

12:45〜

◆ 集会・本の読み聞かせ・紙芝居

13:00〜

◆ 行動トレーニング

  • 感覚統合。
  • ルールのある遊び フルーツバスケット・イス取りゲームなど。
  • 身体機能を高める とび箱・鉄棒・なわとびなど。
  • 楽器(カスタネット・鈴・タンバリン)の操作性。
  • 制作 のりづけ・はさみで切る・一人でやりきる。
  • 粘土  丸める・伸ばす・切る。
  • お母様からのご相談を取り入れた課題。

13:30

◆ 帰りの会・さようなら


小学校入学準備コース

  • 水曜日と金曜日の午前クラス 送迎あり
  • 小学校入学に向け、ゆっくりと準備を行います。 
  • 保育園・幼稚園等と連携し、課題に取り組みます。

9:30~

◆ 始まりの会・リズム運動


◆ 機能訓練 四つ這い・高這い・膝立ち・ケンケンなど

 

◆お友達とやりとりを通したルール遊び

10:30~

◆ 戸外歩行

 

行動トレーニング

  • 運動機能を高める行動トレーニング
  • リング・縄・なわとび・マット運動・鉄棒・とび箱 
  • 音や曲を楽しむ行動トレーニング
  • 楽器の操作性・曲に合わせ鳴らす・曲に合わせ動く
  • 聞き取りの力を育てるトレーニング
  • 手先の操作性を高めるトレーニング
  • お友達と協力し合うトレーニング
  • 生活を高めるトレーニング

11:30~

◆学習

  • 40分の机上学習が中心となります。
  • 学習指導要領に沿った学習
  • 時間割を連絡帳に書き写す板書
  • 黒板の文字をノートに書き写す板書
  • 教科書を持つ練習・ページを開く練習・音読

12:15~

◆ お弁当

12:45~

◆ SSTと行動トレーニング

  • お友達の様子を見続ける力を育てる。
  • 自分の番を待つ力を育てる。
  • 負けても気持ちを切り替える力を育てる。
  • ルールのあるゲーム・遊び
  • トランプ・数字ならべ
  • なぞなぞ・しりとり・ジェンガ・サイコロゲーム
  • フルールバスケット・イス取りゲーム・しっぽ取り
  • お母様からのご相談を取り入れた課題。

13:30

◆ 帰りの会・さようなら



送迎あり

◆ ご自宅からパオ、パオからご自宅まで送迎いたします。

利用対象

◆ 児童福祉法により、受給者証を持つ2歳から5歳の幼児。

 

◆ 療育センター・幼稚園・保育園との並行通園を支援しています。

 

◆ 川崎市・横浜市の方も利用できます。

利用料金

川崎市・横浜市の方も利用できます。

児童福祉法及びその関連法令で定められている金額。受給者証に記載された上限金額。

施設外活動にかかる交通費・食事代・教材費・入場料等。



空き状況

◆2019年度の利用者募集 

 

◆2019年度の水・金の午前クラスは、幼児コースと小学校入学準備コースが、同時に並行して行われます。内容につきましては、お問い合わせください。

お知らせ

◆ 小学校入学準備コースを週1回から、週2回 水曜日午前・金曜日午前に増やしました。

 

「放課後等デイサービス パオ」が2019年4月児童発達支援と合わせ本格的にオープンしました。

評価表

◆保護者の皆様、評価表へのご協力、ありがとうございました。まとめと致しまして、送迎によって、保護者の皆様の負担が軽減する一方、保護者の皆様とお子様の療育内容について、いかに共有させていただくかが課題だと思われます。ご見学・ご相談の機会をお作りください。パオ


ダウンロード
パオ 評価表集計 30.11.pdf
PDFファイル 166.7 KB

ダウンロード
パオ ご意見と対応 30.11.pdf
PDFファイル 189.3 KB
ダウンロード
パオ スタッフ 評価表
パオ 評価表 .pdf
PDFファイル 112.0 KB