パオの制作

こけこっこー にわとりの制作です。

初めは、お買いものゲームからスタート。

 

紙テープ屋さん役のお友達に「○○色ください」、

お客さん役のお友達は、テープを買ったら「ありがとう」。

お客さんは自分の順番が来るまで、じっと並びます。

 

日常生活のやり取りであるコミュニケーション、

順番を待つ社会性、

制作作業の中にも取り入れてみました。

     

紙テープをちぎる、紙テープを裂く、

指先に力がこめられるようになると、できるようになります。

指先の巧緻性を高めることによって、

ことばの発達をうながしていきます。

 

とてもすてきな「にわとり」ができました。

今年もよろしくお願いいたします。

制作 オニ

絵の具を、指先につけ塗りました。

感覚の過敏性を軽減する目的で、絵の具を使っています。

絵の具のついた手、今日は洗いたいのを、がまん。

ぬれたタオルでふき取りました。

ちょっと気になりながらも、

次の行動に移れるようになる練習です。

 

もうひとつの課題、

「この色は何色?」には答えられます。

「好きな色は何色?」の質問に答えるのは、とても難しいこと。

 

オニのパンツの色、好きな色を選びました。

紙皿のまわりの色は、お隣のお友達の好きな色です。

隣のお友達の好きな色と自分が選んだ好きな色とを交換しました。

好きなものの交換は、練習の積み重ねが必要ですね。

粘土つくり

子どもたちの小さな手から生まれた野菜たち!

粘土の箱にしまわれる前に、

ご家族にお見せしたくて撮りました。

お子さまとご一緒にご覧ください。

子どもたちは、毎日の積み重ねの中で、

気が付かないうちに、           

こんなに一つのことに集中し、取り組めるほど成長していました。

◆パオの学習 40分着席し続けることを目標としています◆

「なかにタネがあるものを探すよ。」と先生。

ぶどう・いんげん・トマト・きゅうり・かぼちゃ・ピーマン・・・・・

お弁当の中にも、たくさん種のあるものが入っていました。

 

次いで、「切ると白いものを探すよ。」と先生。

たまねぎ・きゅうり・なす・・・・・いろいろな答えがあるんだね。

 

色・形・味など・いろいろな視点で、物を見る力を育てていくと、

人との関わりも豊かになっていきます。

                   カルタ取り

          遠くに「ま」を見つけて、長い腕が伸びました。

                取れて、よかったね!

 

 

 

 

 

「あいうえお」のマッチング

 

先生から渡された文字を

表の中から探し、重ねます。

「みーつけた」

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校への準備 書字学習

 

初めは、「く」と「へ」から始めます。

 

 

 

 

弁別

 

季節に合わせた本物の教材を使います。

なすとピーマンに分けます。

 

 

 

 数唱

 

 先生と一緒に、1・2・3・・・・・

「わかった」「できた」「楽しい」体験を自信につなげて

 

 

 

大小の概念

 

どっちが大きい?どっちが小さい?

大小の概念を丁寧に学びます。

 

 

 

 

 

 

 

ぐるぐるとゆっくり書きます。

はみ出さず、ゆっくりと

サインペンから鉛筆に・・・

 

 

 

 

 ことば

 

 「ら・く・だ」が、合いました。

 名詞を理解し、発語につなげていきます。