児童発達支援パオのスタッフ紹介

パオのスタッフは、子育ての経験者です。 

 

・食育の専門家である栄養士

・発達心理の見立てを行う心理士

・学習面の知識を持つ特別支援教諭

 

お子さまの

学習面・コミュニケーション面・生活面の療育を行うために

専門性をもったスタッフが療育を行います。      

 

児童発達支援管理責任者    金井公世

経歴

神奈川県立養護学校の教諭を経て、

   ・神奈川県内・川崎市内の高校・中学校・小学校の 

    スクールカウンセラー     

   ・東京都内の児童青少年センターの障がい児巡回相談員

   ・川崎市内の保健福祉センターでは心理相談員

   ・東京都内の保健福祉センターでは心理判定員として、

    勤務してまいりました。

 

また、同法人の知的障がいを持つ方のグループホーム「こくーん」のサービス管理責任者として、3年間、利用者・保護者の方とともに日々の暮らしを支援する福祉の経験をさせていただきました。

 

          

  ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

子どもの小さな小さな変化を保護者の方とともに大切にすること

 

             ・聞き取れないほどの「あー」の発声をしてくれたとき。

             ・発声から単語になったとき。

             ・トイレでちょこっと排尿ができたとき。

             ・小さな集団の中に入れたとき。

             ・表情に変化が見られてきたとき。

             ・しっかり大人の手を握ってくれたとき。

             ・おもちゃから人へと視線を送ってくれたとき。

 

毎日の小さな小さな変化に気付く感性を、大切にしていきたい。                          

                                        

              ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

 

スタッフとともに

お子様の小さな変化を保護者の方ともに、喜び、成長を実感していただくための児童発達支援をめざし、経験豊かなスタッフとともにパオの療育を実践していきたいと考えています。